AGA治療薬の購入と輸入代行サイト

30代の後半になって、ついに髪の毛が薄くなってきてしまいました。
食生活や睡眠などの生活習慣は問題ないことから、おそらく年齢的なものも影響しているのでしょう。
また、私の父親も薄毛体質だったので遺伝も関係していると思われます。
しかし、いくら年齢や遺伝だからといって、このまま手をこまねいて薄毛になってしまうのを待つわけにもいきません。
だからと言って、病院で診察を受けて、AGA治療薬を処方してもらうのも気が引けます。
恥ずかしいですし、屈辱ですし、ストレスで余計に抜け毛が増えてしまいそうだからです。
そこで注目したのが海外医薬品の個人輸入代行をしてくれるサイトです。
近年、急速に業績を伸ばしていることから、利用者も多くなっているのでしょう。
その証拠に、老舗と呼ばれる大手のサイトに行くと、商品の数も種類もレビューも多くて、かなり充実しているという雰囲気がありました。
トップページには正規品100%保証などと書いてあり、正直最初は何でこんな当たり前のことが書かれているのだと思いましたが、どうやら海外医薬品には偽者が出回っていることもあるようです。
ネット通販のデメリットの一つなので仕方ない部分ではあるとはいえ、確かにしっかりとした管理や検査の体制が整っていないと不安ですから、こういったアピールはむしろ利用者にとっては良いことなのでしょう。
実際私も少しホッとしましたし、薬剤師が検査していると書かれていれば、確かに安心感が全く違います。
今回欲しかったのはAGA治療薬なので、まずは項目を見てみたのですが、他の治療薬もたくさんあってビックリしました。
しかも、日本では医師の処方箋がなければ販売されない商品や、まったく流通していない商品もたくさんあります。
もちろん、海外では公式機関の認証を受けて、当たり前のように多くの方に使われているものばかりで、あらためて日本の医薬品は少し遅れているのかもしれないと思いました。
日本でこれらの医薬品を個人で購入して使用することは、当然法律で認められています。
でなければ販売が規制されるので当然と言えば当然なのですが、違法でなければ堂々と注文できるのが嬉しいです。
海外の医薬品の使用に関しては自己責任になります。
なので、まずは利用する医薬品が本当に自分に適しているのか、使用して大丈夫なのかを、健康状態と相談して決める必要があるでしょう。
私の場合はAGA治療薬とはいえ、購入したのが経口タイプのものだったので、注意事項や副作用などをネットでくまなく調べ上げました。
また、利用者のレビューなどのクチコミ情報もきちんと調べたので、服用に関しては問題がないという自信があります。
効果に関しては結果が出るまで半年から3年は必要とのことだったので、気長に待つしかありません。
しかし、病院で処方されるよりは安かったので、海外医薬品の個人輸入代行サイトはこれからも利用し続けていきたいと思っています。