おかげで彼女と旅行に行けました(体験談)

わたしと同じ悩みを抱える人は多いと思うんですが、実は長年抜け毛の多さに戦々恐々としていました。
毎朝目が覚めるとまず枕やシーツに落ちている抜け毛をチェックしてしまい、鏡を見れば薄くなってきた髪と広くなってきたおでこを睨みつける始末で、このままではヤバイと男性型脱毛症(AGA)かどうか病院で診てもらうことにしたんですよね。
そうしたら本当にAGAだったという事で、治療をはじめる事にしたんです。
そのAGA治療薬の高い事といったら、この薬の原価はいくらだよと思わずにはいられない値段でしたので、本当にこのまま治療を続けていっていいものか悩みましたよ。

というのも、AGA治療を始めてから真っ先に削ったのが交際費でして、彼女と会うのはなるべく近場で、高いレストランやブティックなんかにはなるべく近づかないようにしていたんです。
ですが、こんな事を続けていたら彼女に振られかねませんし、治療費の事を考えるだけでますますハゲてしまいそうだと心配事が増えるばかりでした。
そんな時、友人から医薬品の個人輸入代行サイトを教えてもらったんです。
なんとそこではAGA治療薬が病院より安く手に入るし、その上、同じ成分のジェネリック薬なら信じられないくらい低価格で購入できるということでした。
実際そのサイトを見るまで信じられませんでしたよ。

まさか本当にジェネリックなら10分の1の価格で購入できるなんて。
最初はこんなに上手い話には裏があるのではと色々調べてしまったんですが、個人輸入は自分用に買うなら国内で認可されてない医薬品でも購入可能だと薬事法で認められていましたし、その手続きを代行してくれる業者は昔からけっこういたという事で安心できました。
ジェネリック薬の利用者も多く、ネットで利用者の体験談などもたくさん見つかったので、普通に病院で処方されるジェネリックと品質は変わらないようです。
ただ、ネットという事で悪い人はいるみたいなので、医薬品の個人輸入代行サイトを利用する時は、しっかり調べてから使う方がいいみたいですね。
調べるといっても、どれくらい前からあるサイトなのか、口コミはたくさんあるかというくらいで、もちろん私が選んだのも口コミが多くて長年続いているサイトです。
そこでの購入方法は個人輸入というのを忘れるくらい普通の通販サイトと同じで、ほしい商品を選んでカートに入れて、必要事項を入力してから決済するだけでした。
家まで届くのを待つだけなので、病院へこそこそ通っていた頃と比べると本当に楽です。
しかもそのサイトでは送料無料でしたし、荷物に商品名を書かずサプリメントと表記するという気配りまであって、荷物を受け取る時に恥ずかしい思いをすることはありませんでした。
薬代を大幅に節約して、さらに通院にかかるもろもろの費用、時間がかからなくなったので、心配事や面倒事から一気に開放され、その分バイトの量を増やせました。
彼女との交際費をケチっていた分、奮発して温泉旅行に行ったらわたしが一番楽しんでると言われてしまったくらいです。
こんな便利なサイトがあるなら、もっと前から知っておきたかったです。

※体験談紹介にあたっての注意
このページは正臣の体験談を編集しています。
こちらのサイト⇒医薬品個人輸入代行業者(外部サイト)
より一部引用させていただきました。
このサイトは体験談とか口コミとかたくさん載っていますので、当サイトで物足りない方は見ておくとよいでしょう。

※追記・一言メモ

どこから発送なのか?という質問が多いです。

答えを言うと、主に東南アジア・シンガポールや香港からになります。

import4